Make your own free website on Tripod.com
★FCK活動レポート★ 執筆担当:TSUKASA (背番号10)
  作成日:2000/2/29

活動名 The9th 5108 Cup 
日時,場所 11月23日(祝) フットサル御殿山 
  関西フットサルランキング対象大会 参加 全21チーム
   
御殿山も99年によく訪れたピッチだ。FCK的には99年度の最後の
公式戦の活動になるので有終の美を飾るべく気合充分に臨んだが
御殿山では相性の良くない過去の結果、そのままに大苦戦の大会
となってしまった。
   第1試合
   
FCクロマニヨン門真 0( 0−0 )3  ALGRE.FC
0−3
ALGRE.FCさんは某体育学校の生徒さんで構成された平均年齢19歳
若いチームだった。たった5人なのに無尽蔵のスタミナでFCKはすぐに追
い詰められた。試合後、お話に行くと「いつもFCクロマニヨン門真のHPは
見てますよ」と言ってくださった。ふいに聞くと照れてしまう。でもやっぱり
嬉しいですが・・。(^^      Futsalオープンランキングにも登録される
そうでこの対戦のみ入力させてもらった。この大会では3位になっていた。
    第2試合
   
FCクロマニヨン門真  0( 0−2 )6  FC.GEL     
0−4
聞けば高槻の某中学校のサッカー部出身の仲間だそうで現役の時は
全国大会にも出たというバリバリのチームだった。序盤からその技術
とスピードに圧倒されてしまった。ノールックパスにヒールリフトにバイシ
クルシュートなどやる対戦相手なんて初めて見た。こんな凄いチームが
無名なのだからサッカーの世界は奥深い。ブロック1位はココだった。
     第3試合
  
FCクロマニヨン門真  0( 0−0 )1  Heads Men    
0−1
勝てるチャンスがあるとすればこの試合しかなかったが引いて守られた
事に戸惑ってしまい不用意に飛び込んだところにカウンターをくらいピンチ
を招く悪循環。FCKは多くのチャンスを活かせず後半の失点を跳ね返せ
なかった。

各試合とも弁護のしようが無いほど大惨敗だった。かつて無いほどの
厳しい結果であった。1勝どころか1点も取れなかった。 カステロに
比べれば確かにミニサッカー色の強い大会ではあるが敗戦に対しては
言い訳でしかない。フットサル云々言う前に基礎技術や体力等、全てに
負けていた。99年の最後はかなりへこむ結果となった。
     予選試合結果
Dブロック 勝敗表
         FCK  FC.GEL ALGRE Heads 順位
FCK ●0−6 ●0−3 ●0−1 10 −10
FC.GEL ○6−0 ○3−1 ○6−1 15 13
ALGRE.FC ○3−0 ●1−3 ○7−1 11
Heads Men ○1−0 ●1−6 ●1−7 13 −10
   
Dブロック 順位
1位 FC.GEL
2位 ALGRE.FC
3位 Heads Men
4位 FCクロマニヨン門真

FCKの試合結果
第1試合 ● 0−3 ALGRE.FC   
第2試合 ● 0−6 FC.GEL    
第3試合 ● 0−1 Heads Men 
3戦全敗!文句なしの最下位!! むっ無念ですぅ。

 ●The9th 5108 Cup 11月23日(祝) 大会結果
優勝 FCフジタ    Fブロック1位
 2位 カリオカFC    Cブロック1位
 3位 ALGRE.FC Dブロック2位
 4位 FC.GEL    Dブロック1位
決勝トーナメントはブロック勝ち抜きの8チームで争われ「FCフジタ」が栄冠を
掴んだ。施設杯でも御殿山代表になった地元の強豪チ―ムである。名前の
とおり某企業のユースチーム出身のスキルフルなメンバーの集まりでもある。
しかしベスト4にはFCKと同じDブロックのチームが2つも! 
強いはずです・・・。 敵わない訳だ。  いいわけです!
 
   TOPIX
   久々登場 松永さん!
今回はGKの助っ人で地元枚方在住の
松永さんに久々に参加してもらった。
FCKのヘッポコDFのおかげで
大変、忙しいGKとなってしまったが
彼の好セーブがなければ
失点も2倍になっていたことであろう。
こちらは初登場!
サムライ君達からの初参戦は今回もあった。
奥中 正和君だ。
サムライの10番を背負う司令塔も
FCクロマニヨン門真に
加入してくれる事になった。
期待の新人である。

当日参加メンバー 応援サポーターズ
1 松永 芳明・GK
4 松浦 康之
5 船原 祐一
6 丸井 幸成
7 近藤 伸幸
10 政  勝宣・主将
13 丸谷 裕治
15 奥中 正和
19 伊藤 貴是
  
池谷理恵子・監督
国領真紀
丸井優希



TOPへ戻る